Lilian Promotionと「-o'flower-」について


皆さまお久しぶりです。


5分だけ、みんなのお時間をください。




なんだかこうやって、誰かに向けて言葉を綴る事があまりにも久しぶりで、

何から書けばいいか戸惑っていますが。











まずは、このページまでお越しいただきありがとうございます。








ここまでに至る流れを、初めてのブログに綴りたいと思います。

少し長いけど、最後まで読んでくれたら嬉しいです。










2020年、世界中で新型コロナウイルスによるパンデミックが巻き起こり、

ライブの機会も大幅に減り、暮橋一家(俺のファンの子達の事)の子達との交流も

かなり減ってしまいました。





世の中には色んなSNSが溢れてはいるけれども、


あれを眺めていると、

ふとした瞬間に他者と自分とを比較してしまっている自分にある日気がついて、


大半のSNSを日常的に見ることは辞めてしまいました。





そこにはとても弱い自分がいたのでした。
















そんな時に、タイミングも悪く


仕事先で雇用主との労使契約がらみのトラブルがきっかけとなり、


自律神経失調症からの鬱へと陥ってしまい...。













ひたすら暗闇の中をさまよう日々がつづいて。






苦しかった。










本当に。















でもそんな中、俺を救ってくれたものが2つあったんだ。

















一つ目は、「抗不安・精神安定剤」。




















っていうのは冗談で(笑)

(半分本当だけど)






一つ目は、「音楽」。






心が永遠とざわつく毎日、そんな中で作曲をしている時間だけ

心を落ち着かせることができたんだ。






そして、心の叫びを音に昇華させると

不思議と胸が軽くなるんだよね。






昔から何かあると曲を書いたり絵を描いたりしていたのだけれども

ここまで救われるものなのかと、とても驚いた。












その時に、強く心に決めた。








音楽がここまで俺自身に向き合ってくれて、助けてくれるのだから




俺も今まで以上に本気になって音楽と向き合おう、って。





本当に文字通り、「命を賭けて」音楽と向き合おう。
















どれだけ頑張っていても、


たとえ高待遇で日銭を稼いでいても、


本当に好きなことでなければ

こんなにも簡単にポキッと折れてしまうんだなあ。




そんな想いをしたからこそ、


もう音楽以外はしないと心に誓ったんだ。
















その覚悟の一つの表明として、




Lilian Promotionを創った。

















「Lilian Promotion Official Site」という

ライブや様々な活動の情報を共有する場。




「Lilian Music」という

音楽作品を発信する場。




「Lilian Promotion Labels」という

これからの音楽シーンのみならず

エンタメ業界を支えていく方々を支援できる場。




「Lilian Sound Tools」という

エンタメ業界を支えていく方々の手助けをできる場。




「Lilian Commission」という

エンタメ業界のみならず様々な業界への社会貢献を行える場。